So-net無料ブログ作成
検索選択

分析からの仮説

既婚で, なおかつその結婚が初婚である女性を対象としてロジスティック回帰分析を行うのが効果的であるとする研究社もいる。

このような分析が行われた結果, 既婚女性の出生年, 初婚年齢, 既往出生児の性別構成や育児を手伝ってくれる存在がいるかどうかが, 出生を促進する効果があるということが判明している。

また, 第2, 3子出生可能性を高めるのは先ほどの要因とともに, 経済的な制約がないと考えたときに既婚女性が持ちたい子ども数である, 理想子ども数が多ければ多いほど子どもを生みやすいという結果が表れているが、これらが作業仮説の域を脱していないということについても付け加えておく。





在庫を抱えてしまうネットワークビジネスの問題を解決するには
ネットワークビジネスで人生をが狂った!その2大被害
友人がお金に見えてしまう!?ネットワークビジネスの弊害と苦痛
なぜハーバライフはネットビジネス界で悪評を受けたのか
ネットワークビジネス成功しても、組織が崩壊したら・・・
ネットワークビジネスの商品の流出が止まらない!会社もまた被害者?
ネットワークビジネスの被害である借金を抱える原因は
ネットワークビジネスに成功できない身内がいたら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。